« AKRAPOVIC | トップページ | License »

2017年11月 5日 (日)

U-KANAYAK

sunmoon3

flairCBRネタがつづきますnote bleah

 

 

 

 

 

 

 

今回はwrenchクラッチレバー交換ですnote

 

 

 

 

 

 

 

ブレーキマスターは他社製の物に交換をしていて

 

 

 

 

 

 

クラッチレバーがノーマルだったので

 

 

 

 

以前より、クラッチレバーもアルミ削り出しタイプ

 

 

 

 

 

 

 

交換をしたがったのですが

 

 

 

 

 

pcネットで色々と調べていましたら

 

 

 

 

 

 

クラッチレバー間隔が ダイヤル式で安易に調整ができる

 

 

 

 

 

 

良いタイプを見つけましたので wrench交換を行いましたnote

 

 

 

 

 

 

searchこちらのshineU-KANAYAK社製アルミビレットレバーshine

Dsc_2260

 

 

 

ブレーキレバーとクラッチレバーのセットです。

 

Dsc_2261

 

 

 

使用するのはクラッチレバーだけになります。

 

 

 

wrenchまずは当たり前ですが ノーマルレーバーはずします。

 

Dsc_2256_3

Dsc_2269

 

 

 

 

 

wrench外したついでに長年のグリス汚れを清掃しますsweat01

 

 

 

Dsc_2270

 

Dsc_2271

 

 

 

っで

 

 

 

shineアルミ削り出しのshineアルミビレットレバーshineを装着!!shine

Dsc_2272

 

Dsc_2273

 

 

 

shine金色のアルマイト加工されたダイヤルがshine

 

 

 

 

 

 

shineワンポイントで おしゃれで格好いいshine

Dsc_2286

 

 

 

 

 

っで

 

 

 

 

早速dash  インプレついでにdash 

 

 

 

 

 

 

 

eventDainese 世田谷店に行って参りましたnote wink

Dsc_2280_2

 

 

 

 

 

 

flairそんでもってdash   クラッチレバーを交換した感想はdash

 

 

 

 

 

 

好みのクラッチ間隔の長さ調整が

 

 

 

 

 

ダイヤルレバーを回すだけで 

 

 

 

 

 

 

 

簡単にクラッチレバーの間隔調整できるようになりup

 

 

 

 

 

 

 

flairクラッチワイヤーを緩めたり捻じ込んだりしなくていいのでup

Dsc_2287 

 

 

shineダイヤル操作でワンタッチnote

 

 

 

shine超~~~shine 便利になりました~note    

 

Dsc_2281_2

 

 

shine次はサーキットでの感触を確かめたいですnote  happy01

 

 

 

 


 

 

 

 

|

« AKRAPOVIC | トップページ | License »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。